債務整理の方法と借金返済方法

落ち着いて考えて見ましょう。解決策はコレ


借金返済なし 自己破産

自己破産とは、借金超過で支払いがまったく出来ない、または、支払いが困難になった債務者である法人、個人を救済する制度です。

 

自己破産後は、借金がゼロになり、再建のチャンスが与えられる法的手段です。

自己破産してしまうとこうなる

連帯保証人に被害が及ぶ

借金している人がその返済を免除されて、もう返さなくて良いということになっても、

 

その借金などの連帯保証人となっている友人、親、知人の返済する責任まで免除されるわけではないのです。

 

最悪の場合、連帯保証人も自己破産、あるいは任意整理などの方法をとらざるを得ない場合があります。

 

職を失う可能性

自己破産すると、特定の資格、職業に就くことができなくなります。

 

もし、それに該当する職業についていたら、職を失うことになります。

 

該当する職業

資格、認可系
弁護士、司法書士、税理士、公認会計士、宅地建物取引主任者、警備員、、質屋、古物商、風俗業者、生命保険や損害保険の代理店、建設業者、・・・など
私法上
保証人、後見人、遺言執行人、また、会社の取締役や監査役など

 

免責が確定したら解除されます。ですが、一時的に職を失うことになってしまいます。

 

成功する自己破産

無料相談法律事務所