個人再生(個人民事再生)について

落ち着いて考えて見ましょう。解決策はコレ


個人再生はすべての借金に適応

個人再生はすべての借金をまとめて支払うものです。。
個人再生において「一部の借金」だけを支払うということは出来ません。任意整理や特定調停は、必ずしもすべての債権者を対象としません。
一部の債権者だけを処理することもできます。

 

しかし個人再生では絶対に全債権者をすべて対象にしなければいけません。

 

ですから消費者金融の借金だけを個人再生で処理して、銀行からの借り入れは別にするということは出来ません。

 

また、ローンを組んでいるものがあるときも注意が必要です。
個人再生では、すべての借金を処理するため、ローンを組んでいるものもその対象になります。

 

ローンを組んでいるものといえば、自動車、高級時計、高級衣類、バッグ、宝石など、ローンの支払いが完了していないものは、所有がローン会社にある場合が多いので、個人再生の申し立てをすると、ローン会社がその商品を引き上げに来ます。

 

どうしてもてとに残したい場合は、別の手段、任意整理か特別調停を利用することになります。

 

個人再生は、まとめて支払わなくてはなりません。

 

成功する個人再生

無料相談法律事務所