個人再生(個人民事再生)について

落ち着いて考えて見ましょう。解決策はコレ


自己破産と個人再生を比較

自己破産と個人再生のおもたるものを比較しました。似て非なる制度です。法律を良く知ることはとても大切ですね。それぞれのライフプラン、ライフステージにあったものを相談して、弁護士などの法律家に対処してもらうことが大切です。

 

成功する個人再生

個人再生 自己破産
借金を大幅に減らしてくれますが、決まりとして減額された借金を3年間かけて決まった金額を返済していく 申請することで借金を全額帳消し
「住宅ローン特則」を活用して債務者は住宅を維持しつつ債務整理できる 債務者が住宅を所有していた場合強制的に換価処分が行われる
個人再生では原則として3年間、債務者の収入の中から借金を債権者に返済していかなければならず、その返済金額も自己破産を行った際債権者に配当されるであろうと予想される配当額を上回る必要がある 自己破産は破産手続開始決定の後に収入や財産は原則として全てが破産者のものとなるため破産者の自由で使用・処分することが可能
免責不許可事由がないので浪費やギャンブルなどが原因で多額の借金を抱えてしまった人でも、要件にさえ合致さえすれば利用可能 免責不許可事由あり
資格制限なし 資格制限あり
5年から10年間は貴方の情報がブラックリスト 5年から10年間は貴方の情報がブラックリスト
制度を使用する手続きの中で一番手間 比較的簡単な手間

無料相談法律事務所