債務整理の方法と借金返済方法

落ち着いて考えて見ましょう。解決策はコレ


住宅ローン特則とは

住宅ローン特則とは、契約通りに住宅ローンを支払うことが出来なくなっが債務者に、住宅を今までどおり住むことが出来るよう、住宅ローンの支払猶予を認めてくれる制度です。

 

間違ってはいけないのが、住宅ローンの支払額を無くす制度ではないということ。いいかえれば、支払う期間を延長してくれる制度です。

 

住宅ローン特則が出来た理由は、個人再生手続きによって、借金をある程度は減額できるかも知れませんが、この借金には住宅ローンが含まれていません。そうなると、結局、住宅ローンが減額されてないため、住宅ローンの支払いが出来ず、また、消費者金融などから借金して、元の木阿弥になってしまうことが考えられます。
そうしたことから、支払期限の延長としての、住宅ローン特則が儲けられたわけです。

住宅ローン特則記事一覧

家を手放したくない人

借金返済で、家をなくしたという人の話はよく聞きますよね。マイホームを維持するのは、借金返済において大変です。個人再生は、住宅ローン特別条項を利用すれば、マイホームを維持し、借金の返済が出来ます。自己破産すると、住宅などの資産は処分されます。手放すということになるわけです。不景気で、予定の収入がたたず...

≫続きを読む

 

住宅ローン特則を受けるために

住宅ローン特則を利用するためには、以下の条件が必要です。担保に抵当権が設定されている住宅に住宅ローンを担保するための抵当権が設定されていることです。抵当権には、根抵当権も含まれています。住宅ローンの申し込みをした金融機関の抵当権だけではなく、住宅ローンを保証してくれる保証会社の付けた抵当権も該当しま...

≫続きを読む

 

無料相談法律事務所