個人再生(個人民事再生)について

落ち着いて考えて見ましょう。解決策はコレ


マイホームを維持したい

借金返済で、家をなくしたという人の話はよく聞きますよね。
マイホームを維持するのは、借金返済において大変です。

 

個人再生は、住宅ローン特別条項を利用すれば、マイホームを維持し、借金の返済が出来ます。

 

自己破産すると、住宅などの資産は処分されます。手放すということになるわけです。

 

不景気で、予定の収入がたたずにローンの支払いが厳しい・・こんな状況になっている方にとって、個人再生がおすすめです。

 

 

住宅ローンの支払い繰り延べ

 

個人再生は「住宅ローン特別条項」を利用することでマイホームを維持しながら債務整理を行うことができます。

 

この制度は住宅ローンがまだ終了していない状態で、ローンの支払いが難しくなってしまったときに活用できるもので、住宅ローンの支払金額を帳消しにするのでなく、支払いを繰延べすることが出来るというものです。

 

支払いをしない・・のではなくて、先に延ばしてもらうというのが個人再生の特徴です。

 

しかし、住宅ローンの方は利息の免除もないので、住宅ローンの残金が多い場合には再生プランが立てにくいのが現状です。つまり使えないということです。

 

 

 

家を手放したくない人関連ページ

住宅ローン特則を受けるために
債務整理、借金返済の相談が無料で簡単にできるお手伝いをするサイトです。借金問題の80?90%は「相談することで解決する」という事実をあなたはご存知ですか?

無料相談法律事務所